インドアだって夏休み!! Part2

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは。YUUです!

 

前回に引き続き、

{室内だから涼しい!東京インからアクセスしやすい、都内の‘ミュージアム系’スポット}

をご紹介いたします。

 

今回は東京湾沿いにございます、「船の科学館」と「日本科学未来館」です。

 

「船の科学館」では、南極物語という作品でも登場し、有名な、南極観測船「宗谷」の見学をはじめ、船や海に関することを学び、体験することができます。

また、屋外展示場があり、船のスクリュープロペラや潜水調査船などの大型展示品を観賞することができ、船の迫力を体感できることができます。

thORDF2LWQ

 

「日本科学未来館」は、その名の通り、科学の観点から、様々な体感や実験などを交えて楽しむことができる、非常にワクワク感たっぷりのミュージアムです。

夏休みの間は、「忍者」を題材にしたイベントが催されており、忍術の学習や修行体験ができるそうなので、是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?

th[7]thTOFOILSS

 

「船の科学館」と「日本科学未来館」は、徒歩で行き来できる場所にそれぞれございますので、1日で両施設を周る欲張りなことも可能かもしれませんね!

 

☆アクセス☆

◎「船の科学館」

新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」下車

東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」下車、徒歩約12分

★東京インより★:「馬込駅」(都営浅草線)-「新橋駅」(ゆりかもめ)-「船の科学館駅」 (約45分)

◎「日本科学未来館」

新交通ゆりかもめ 「船の科学館駅」下車、徒歩約5分/「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分

東京臨海高速鉄道りんかい線 「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分

★東京インより★:「馬込駅」(都営浅草線)ー「新橋駅」(ゆりかもめ)-「船の科学館駅」-徒歩 (約50分)


★上記でご紹介したミュージアムの他にも、「リスーピア」や「ソニーエクスプローラサイエンス」といった、一般企業の体験型ミュージアムも最近注目されているそうですよ!★


 

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加